やりたいことは探さなくていい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私は自分のやりたいことが
わからなければ、
わからないままでいいと
思っています。
無理やり『自分のやりたいこと』
を探し出す必要などありません。
そもそもやりたいことは探すもの
ではありません。
『やりたい』ことは、
普通すでに目の前にあるのです。」

 

(國貞克則 経営コンサルタント)

 

恋人がいない人が、「恋人がほしい」
と探し回っていたとします。

しかし、本当の恋人は探して
「見つける」ものではありません。

淡々と為すべきことを為している中で、
適切な時期に自ずと「見つかる」ものです。

ところが「仕事」「夢」という分野になると、
なぜかこの当たり前のことを忘れてしまう人が
続出するようです。

「自分に合った仕事を探さなきゃ」
「自分がやりたいことを探さなきゃ」
と血眼になってしまうのです。

しかし、出会いというのは常に
双方向性でできています。

いくらあなたがしゃかりきに
なったところで、

双方の準備が整わない限り
出会いは永遠にお預けのままです。

だったら、「見つけよう」「探そう」
という欲望はいったん忘れ、今為すべきことに
注力することです。

淡々と為すべきことを為しているうちに、
実は自分の目の前に「やりたい」ことが
転がっていたことに気づかされるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す