やりたいことは探さなくていい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『やりたいことをせよ、
好きなことをせよ。』と
主体的な生き方を強制される。
これは、今の若い世代の不幸だ
と思う。
やりたいことが分からない人に、
好きなことをしろというのは、
非常に酷。
だから言いたいのは、そうじゃない
生き方もあっていい、ということです。
主体的に生きてもいいけど、
何も考えずに世間が命じるままに
生きてもいい。
向いている仕事なんて、実はない。
そんなもの、自分では分からないんです。」

 

(船戸与一 小説家)

 

「自分がやりたいことが見つかるまで、就職しない」
と語る若者がいます。

いつまでもスネをかじられる親からすれば、
「いい迷惑だ」ということに気づかないのでしょうか。

やりたいことは「見つける」ものではなく、
「見つかる」ものです。

今、目の前にあることに懸命に取り組むからこそ、
「やりたいこと」と出会えるのです。

あなたの人格と実力を磨き上げるからこそ、
「向こう」から選んでもらえるのです。

いくら、「やりたいこと」が見つかっても、
それに見合った人格と実力がなければフラれるに
決まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す