夢は途中で変えていい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢は途中で変えていい。
今現在の自分の気持ちを
もっと大事にした方がいい。
自分の夢やその計画が足かせ
になっているなら一度リセット
することが大事。
半年に一度、理想の計画を
書き直せ。」

 

(鈴木進介 経営コンサルタント)

 

「継続は力なり」という言葉に代表されるように、
継続力の大切さについては世間で広く認知されています。

しかし、物事には常に二面性が存在します。

「続けること」と同じくらい、
「やめること」も大事にするべきです。

「続ける」という行動は、現状の延長線上を
進むことを選択する行為です。

それに対し、人生の新たなステージは
「やめる」という行動によって
もたらされます。

もしもあなたが過去に立てた計画や夢に対して、
情熱がわいてこないのであれば、
お別れをする時期なのかもしれません。

これまで日本では、「続けること」を良しとする
文化が存在しました。

しかし、現在は夫婦の3組に1組が離婚する時代です。

一概に「続けること」がいいことで、
「やめること」が悪いこととは言えない
風潮が広まりつつあります。

だから、あなたも続けることにこだわらず、
もっと自由に生きていいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す