知恵者こそ強者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「知識を習得しすぎると、
知恵が湧かなくなる」

 

(表三郎 翻訳家)

 

かつては、「博覧強記」といって膨大な知識を
頭脳に収めている人が尊敬された時代がありました。

しかし、スマホという文明の利器の発明のおかげで、
誰もが「博覧強記」の能力を擬似的に手に入れました。

これからの時代、尊敬を集めるのはアタマから
「知恵」をあふれさせることのできる人物です。

スマホでググって得られるのは「知識」だけ。

あなたにとって必要な「知恵」は、
脳みそからしか生み出されないのです。

では、あなたの頭脳から知恵を生み出すには
どうすればいいのでしょうか。

一番いいのは、あなたの周囲にいる
アタマのいい人から知恵を盗むことです。

アタマのいい人の一挙手一投足を真似しながら
思考回路をインストールするのが、
知恵を生み出す頭脳を手に入れるための
一番の近道なのです。

もしも、あなたの周囲に賢人がいなければ、
アタマのいい人の書いた本を読むことです。

もちろん、ただ本を読むだけでは何も変わりません。

実際に本の知恵を試しながら自らの血肉として
いくことで、
あなたの脳みそはどんどん進化して
いくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す