人が頑張れる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もともと人間には、
『自分のため』という
目的では発揮できない力が
眠っています。
自分以外の誰かのために
自分が存在していると
感じる機会が増えれば、
努力を継続したり一見
不可能と思われるような
壁を超えたりすることが
できるようになります。」

 

(喜多川泰 教育者)

 

私の知り合いに、筋肉質だけど100キロ近い
体重の男性がいました。

ところが、しばらく会わない間に、
スリム体型に変身しているでは
ありませんか。

驚いてわけを尋ねると、
「平日は好きな酒を断ち、
食事制限をやることで結果が出た」
と言います。

50代の彼は、周囲から「病気でもしたのか」
と聞かれるのが迷惑なのだとこぼしていました。

そこで、私が
「ダイエットのモチベーションは?」
と聞くと、「モテたいからだ」と
笑いながら答えてくれました。

「僕はバツイチなんでね」と苦笑する
彼には厳しいダイエットに取り組む悲壮感は
みじんもなく、むしろ幸せそうでした。

もしも、ダイエットの理由が、医者からの
アドバイスだけだとしたら、
酒好きの彼はきっとダイエットに
失敗していたはずです。

意中の女性を射止めるという明確な
ゴールイメージがあったからこそ、
彼は30キロ以上のダイエットに
成功することができたのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す