新年の目標はなぜ叶わないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「長旅をするとき肝心なのは
一時的な頑張りではなく、
途切れることのない着実な
努力です。
瞬間的な頑張りは疲労を招き、
継続を困難にします。」

 

(セロン・Q・デモン 弁護士)

                   

 

新年になると、「今年こそは」と意気込んで
1年の目標を立てる人が急増します。

しかし、ほとんどの人が目標を叶えられないまま
大晦日を迎えます。

その理由は3つあります。

1つ目は、忘れてしまうこと。

ほとんどの人は、日々の忙しさにかまけて、
目標を立てたことすら忘れてしまいます。

これでは、どうやったって叶いません。

2つ目は、漠然と「できたらいいな」
という憧れだけで目標を考えていること
です。

当たり前ですが、あなたが「本気」にならない
限り目標は叶いません。

そもそも、本気にならなくても叶うようなら、
それはあなたにとってどうでもいい目標です。

そんな目標が叶ったところで、嬉しくも何ともないはず
です。

3つ目は、具体的なアクションプランがない
ことです。

目標達成のための「日々の行動」が
明確になっていなければ、
残念ながら目標が叶えられるはずが
ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す