チャレンジできる人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『やりたいと思って
いるんだけど・・・』
そんなんじゃ、思い続けて
一生終わるよ。
やるヤツはやる上に、
やり続けているんだ。
成功しても、まだ
やり続けている。」

 

(山本一力 小説家)

                   

 

新しいことにチャレンジできる人と、
できない人の違いはたった1つです。

それは「すぐにやるかどうか」
ということです。

チャレンジできない人は、
「まだ準備ができていない」とか
「もう少し暇になったらやる」とか
言い訳ばかりを口にします。

しかし、「準備」に終わりは存在しないし、
学生でもない限り「暇になる」ことなど
ありません。

結果、これといって何も成し遂げないまま、
パッとしない人生を生きていくことになるのです。

一方、チャレンジを形にできる人は、
とりあえず「小さな一歩」を踏み出します。

実際にやってみて、「上手くいくこと」
「上手くいかないこと」を検証して、
改善してまたチャレンジを重ねます。

だから、小さな一歩を踏み出した人は、
目の前の景色がどんどん変わっていくのです。

つまり、チャレンジにおいて一番大事なのは、
ダメ元覚悟で動き出すこと。

これに尽きるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す