最悪の敵に感謝しろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが格闘している
相手は常にあなたの勇気を
奮い立たせ、あなたの技量に
磨きをかけることを知りなさい

 

(オグ・マンディーノ 作家)

 

綺麗事を抜きにすると、人類がこれほど
高度な文明を築き上げられたのは、
軍事技術の進歩・発展という需要に
支えられている側面も確かに存在します。

真偽は定かではありませんが、インターネット
軍事技術の産物である、という俗説もある
くらいなのです。

もちろん、ここで軍事技術云々について
話題にしたいわけではありません。

「最悪の敵が人の成長を促す」という
ことについて語りたいのです。

日本を代表するある空手家が、こんな言葉を残しています。

「日本の武道のレベルは、間違いなく
低下している。夜に、東京の街を女性が
一人歩きできる。そんな国は世界でも珍しい。
つまり、ここ日本では武道を学ぶ必然性
そのものが見つからないのだ」
と。

言うまでもなく、平和は何者にも代え難く
素晴らしいものです。

しかし、永久(とこしえ)に続くぬるま湯は、
間違いなく人をダメにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す