オリジナリティとは何か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オリジナリティには
起源に戻る、という意味が
ある。
オリジナルは元々の解決策
である、シンプルさに回帰する
ことだ。」

 

(アントニ・ガウディ 建築家)

                   

 

オリジナリティという言葉の由来は、
オリジン「起源、源泉、始まり」だと
言われています。

だから、オリジナリティという言葉は、
一般に「独創性」と訳されることが多いようです。

しかし、オリジナルであることを誰のマネ
でもない、全く新しいモノととらえてしまう
と苦しくなります。

なぜなら、本当に誰のマネもしないのであれば、
自分で1つのジャンルを築き上げるしかなくなるからです。

しかし、実際はどんなにオリジナリティがある
とされる創作物も、何らかの形で過去の創作物
の影響を受けています。

その意味で、すべての創作物はオマージュであると言えます。

オリジナリティとは、0から何かを生み出すこと
では無く、既に存在するクリエイトの「源泉」
から新しい価値を生み出すことです。

決してデタラメ放題にすることが、オリジナリティでは
ありません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す