男は悔し涙の数だけ成長する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛いことだが男は
悔しい思いをしなければ
鍛えられない。
叩かれて強くなる。
チヤホヤされて強くなった
男を私は知らない

 

森祇晶 元プロ野球選手)

 

人はともすれば、現状維持に
逃げたがる生き物です。

辛い思いをして向上するよりは、
勝手知ったる日常を細々とでもいいので
安穏と生きられればいい、と考えている人が
ほとんどなのです。

人が、本気で「自分を変えよう」
決意するのは、現状の延長線上に
「安息の日々」が存在しないことを
明瞭に自覚したときです。

ボロカスに否定され、プライドを
ズタズタに傷つけられる経験は、
実はチャンスです。

なぜなら、あなたに嫌われるリスクを冒してまで、
「このままだと人生ヤバいぞ」と、
教えてくれる人がいるのですから。

つまるところ、男は悔し涙の数だけ
強くなります。

世間から叩かれて落とされて、人間性と実力を
鍛え上げながらいい男に育っていくのです。

これは、男だけに限った話ではありません。

顔の美しさだけでチヤホヤされてきた女性は、
割とすぐに賞味期限がやってきます。

しかし、悔し涙と共に自分を磨いてきた
女性は、年を重ねながらますますいい女に
なっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す