10年の価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間は1年では
たいしたことはできません。
でも、10年あれば
偉大なことができるということを
多くの人は知りません。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

 

人が一念発起して、何事かを成そうと
決意したとしても1年単位では成長の度合いは
微々たるものです。

しかし、その努力を同じ熱量で継続できれば、
10年後には見違えるような人生が
待っています。

とはいえ10年間、自分を向上させるために
努力を継続するのは、言うほど簡単なことでは
ありません。

たいていの人は10年という時間の長さに
耐えられずに、努力を放棄してしまうのです。

では、10年間努力を継続するためには、
何が必要なのでしょうか。

まずは志を持つことです。

10年後に自分がどうなっていたいのか、
ありありとイメージできなければ、
淡々と努力を継続することなど
夢のまた夢です。

次に10年という時間のもつ価値について、
知ることです。

たとえば10年間にわたり、本を読んで
勉強を続けてきた人がいるとします。

さすがに10年を読書に費やすと、
ふとした瞬間に漏らす言葉の質が変わってきます。

だから自ずと人脈も入れ替わり、
10年前とは異なる人生にたどり着くのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す