運命のターニングポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「1人の人間には、
運命と人生とを決する
ような時が生涯一度は
あるものであり、
それを乗り切った瞬間、
彼の未来は全面的に変わる
ものだ。」

 

(遠藤周作 小説家)

 

私たちの人生には、
運命のターニングポイント(転換点)
とでも呼ぶような瞬間が、
必ず一度は訪れます。

そして、それはたいてい逆境の中に潜んでいます。

人々が、運命のターニングポイントの訪れに
気づかないのはそのためです。

ほとんどの人たちは、ただ首をすくめて
嵐が通り過ぎるのをやり過ごして、
何事もなかったように日常の中に戻って行きます。

だから、相変わらず代わり映えのしない
人生が続いていくのです。

しかし、慣れ親しんだ日常にしがみついているかぎり、
人生は1ミリも変わりません。

今までの延長線上を生きていても、
運命の歯車は切り替わらないのです。

ターニングポイントに必要なのは、
過去の流れをバッサリ「断つ」と
「決める」ことです。

ただ待っているだけでは、人生には何も起こりません。

あなたの人生は、ほんの小さな「決断」から
変わり始めるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す