お客様目線で努力しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「顧客が価格だけで
購入するわけではない
ことをマーケターは
覚えておく必要がある。
顧客は払った価格に対して
得られるベネフィット
という点から、
最大の価値を与えてくれる
製品を求めている。」

 

(フィリップ・コトラー 経営学者)

                   

 

物が売れないからといって、
低価格競争に身を投じてしまうのは
愚の骨頂です。

なぜなら、できるだけ
高い値段で商品を販売して
利益を獲得する
のが、
ビジネスの真骨頂だからです。

商品がお客様に売れない真因を、
価格以外に求めない限り、
永遠に「火の車」状態からは
抜け出すことができません。

だからといって、
商品の質を高める方向
闇雲に努力しても、
これまた売れるとは限りません。

いくら高品質の製品をお客様の鼻先に
ぶら下げたところで、
必要性に駆られていない限り、
財布のヒモを緩めることはないからです。

大事なのは、お客様に
ベネフィット(価値)
感じてもらい、高価格でも
心理的に納得してもらえるような
セールス(提案)を工夫することです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す