信用と信頼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「約束を破ったときは、
言い訳ではなく
その10倍も約束を守る
ことによってしか
信頼は回復されません。」

 

(東山紘久 心理学者)

 

あなたは「信用」「信頼」の違い
をご存じでしょうか。

「信用」とはこれまでに積み上げた
実績や成果に対して与えられる
評価のこと。

「信頼」とは実績や成果とは関係なく、
人柄や振る舞いなどに対して与えられる
評価のこと。

つまり「条件付き」に信じるのが「信用」で、
「無条件」に信じるのが「信頼」です。

だから正確に言うと、一度約束を破ってしまうと
生半なことでは「信頼」は取り戻せません。

約束を2回や3回守ったところで、
得られるのは「信用」だけです。

それを「信頼」に格上げしようと思ったら、
地道な「継続」以外に道はありません。

2〜3年くらいの継続では、まだ甘い。

なぜならそのくらいなら、
ライバルがゴロゴロ存在するからです。

しかしこれが5年、10年となると
ライバルは次々と脱落していき、
独走状態となります。

淡々と10年継続できる希有な人だけが、
「信頼」を勝ち得ることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す