本当の成功とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間にとって成功とは
いったいなんだろう。
結局のところ自分の夢に
向かってじぶんがどれだけ
挑んだか、努力したかでは
ないだろうか。」

 

(岡本太郎 書家)

 

一般に成功というと、世間で華々しい
業績を上げることを意味します。

しかし世間で大きな花火を上げることが
できるのは、一握りの天才だけです。

大多数の凡人は、日々の暮らしをつましく
生きるだけで精一杯なのです。

では人生における成功をつかみ取れるのは、
ごく少数の天才達だけなのでしょうか。

「違う」と岡本太郎は断言します。

たとえ天才達に及ばないとしても、
淡々と自分の才能を磨き伸ばし、
自分の限界に挑む。

そのような生き方ができた人は、
市井人として、十分成功したと
言えるのではないか、と提言して
いるのです。

大多数の人々は、自分が何をやりたいのか
すら分からず、国や組織に命じられたままに
仕事をしながら、他人の人生を生きています。

市井に生きる成功者たちも、
国や組織に命じられた仕事に従事する
点では同じです。

しかし彼らは自分の夢を抱き、
才能を磨くという点で、
自分の人生を生きているのです。

それだけで十分成功に値すると、
岡本太郎は言っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す