運の正体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生は振り子のような
ものだ。
振り子は一方に振れると
必ず、その反動で反対方向に
振れる。
困難のあとには勝利が待って
いるのだ。」

 

(ジェフ・ケラー 弁護士)

                   

 

どんなに「運がいい」人でも、
必ず調子の悪いときがやってきます。

どんなに「運が悪い」人でも、
必ず調子のいいときがやってきます。

人生はちょうど振り子のように、
プラスに揺れたらマイナスにも
揺れ戻す
ようにできているからです。

もしも、今のあなたが成功に頂に立っている
としたら、次にやって来るのは「下り坂」です。

ここで「運が悪い人」は、
今の成功に何とかしがみつこうと
頑張ってしまいます。

だから、ますます落ちぶれてしまうのです。

しかし、「運がいい人」は、
今の成功への執着をあっさりと
手放すことができます。

だから、新しい運気を作り出して
その流れに乗っていくことができるのです。

逆に、人生が低迷しているとしたら、
次にやって来るのは「上り坂」です。

ただし、そのためには決して腐らず、
為すべきことに取り組んでいるのが
条件です。

「捨てる神あれば拾う神あり」と言うように、
為すべきことをきちんと行っていれば、
必ず人生が持ち直す瞬間がやって来るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す