面倒臭がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世の中のほとんどの
やつらが凡人やってんのも、
そいつらが『面倒臭がり』
やからや。
それだけなんや!」

 

(水野敬也 小説家)

                   

 

人は基本的に「面倒臭がり」な生き物
です。

「今日こそは意中の女性に声をかけよう」
と思っていても、何だかんだ理由をつけては
先延ばししようとします。

だから、いつまで経っても「恋愛的成果」
を手にすることができずにいるのです。

一方、恋愛的成果を手にできる人は、
一時の「面倒臭さ」に流されることは
ありません。

「今日は意中の女性に声をかける」と決めたら、
グズグズせずに実行に移します。

上手くいけば「儲けもの」だし、
上手くいかなければ「次に行けばいい」
と割り切って動いているのです。

結局のところ、上手くいくかどうかは
こうした「小さな一歩」を踏み出せるか
どうかにかかっています。

何も、恋愛だけに限った話ではありません。

勉強や仕事で成果を出せない人は、
同様に「面倒臭がり」です。

少数の人間だけが美味しい思いを
できるのは、凡人たちが「面倒臭さ」に
かまけて動こうとしないからです。

だから、成功者が「一人勝ち」できるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す