一流に触れろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「漫画から漫画の勉強を
するのはやめなさい。
一流の映画を観ろ、
一流
の音楽を聴け、
一流の芝居を見ろ、
一流の本を読め。
そして、自分の世界を
作れ。」      

 

(手塚治虫 漫画家

 

たくさんの読者を魅了する漫画を描く決め手に
なるのは、絵の上手さでもなければ、
ストーリーの巧みさでもありません。

その漫画家の持つ、唯一無二な
「世界観」に魅了されるのです。

 

絵が上手いだけ、ストーリーが巧みなだけなら、
いくらでも才能のある人がいます。

 

しかし、絶対に取り替えのきかないのが
「世界観」というわけです。

 

「どうしてもあなたの描く漫画を読ませてほしい」
と懇願してくる読者が一定数存在しなければ、
漫画でメシを食うのは不可能です。

 

そして、その「世界観」を創り上げるためには、
様々なジャンルの一流の「世界観」と
ふれあっておく必要があります。

漫画しか読んでこなかった漫画家に、
人の心を打つ漫画が描けないのは、
当然と言えるでしょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す