トップ1%の人材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中途半端にやってもダメ。
必死に全力疾走で勉強する。
自分を追い込んでいかないと、
本物の力にはならないと思う。」

 

(安藤忠雄 建築家)

                   

 

「頑張っているのに、なかなか結果が
出ない」
と悩んでいる人がいます。

しかし、一口に「頑張る」といっても、
その内実にはかなりの個人差があるものです。

パレートの法則にあるように、
「頑張らない人」が8割だとすれば、
「頑張る人」はたったの2割です。

その「頑張る人」の中でも、「かなり頑張る人」
は2割しかいません。

その「かなり頑張る人」の中でも、
「本気で頑張る人」は2割と絞り込まれて
いきます。

この中で、最終的に結果を残せるのは
「本気で頑張る人」だけです。

つまり、一口に「頑張る」といっても、
「本気で頑張る人」は、全体の
2割×2割×2割の1%に過ぎません。

つまり、約100人に1人の
「本気で頑張る人」だけが
周りから見て「スゴい」と言われるような
結果を残すことができるのです。

もしも、「頑張っているのに結果が出ない」なら
現状の努力の量と方向性について検討してみることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す