もっと面白い仕事がしたいあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事の報酬は仕事であり、
次にもっと大きなチャンス
(仕事)が訪れるのです。」

 

(岩田松雄 経営コンサルタント)

 

「もっと面白い仕事がしたい」
不平を漏らす人がいます。

しかし、あなたが仕事を選ぶわけでは
ありません。

仕事があなたを選ぶのです。

もっと面白い仕事がしたければ、
あなた自身がその仕事にふさわしい
人間になるしかありません。

もしも現状の仕事がつまらないと
思っているとしたら、
あなたが周囲から
そんな風に
思われているということです。

どんなにつまらなく思える仕事でも、
イキイキと働いている人は必ず存在します。

まずは、その人とあなたとの違いを
冷静に分析してみることです。

すると、何かが見えてくるはずです。

イキイキ働いている人と
くすぶっている人とでは、

「時間の使い方」「言葉の使い方」
「人との接し方」のすべてが違います。

面白い仕事を与えられて輝いているのは、
地味な雑用ですらも頭を使いながら
イキイキと
こなしてきた人だけです。

「もっと面白い仕事がしたい」
グチをこぼし続けてきた人は、
定年退職するまで同じ言葉をつぶやいています。

仕事が欲しければ、
まずは仕事に惚れられる人にならないと
いけないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す