仕事を続けるということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「とにかく、あきらめることだ。
これは、『捨てる』『逃げる』
ということではない。
『しょうがないよな』と
覚悟を決める、あるいは
『受け入れる』ということ。」

 

(森浩美 小説家)

                   

 

人は基本的に面倒臭がりな生き物です。

自分が「やりたい」と思うこと以外は、
基本的に「やりたくない」と思うのが
人情です。

でも、そうした人の思惑とは裏腹に、
世の中には
「やらなければならない」
ことも多数存在します。

世の中の仕事の大半は、
「やらなければならない」ことで
構成されています。

それが、たまたま自分が「やりたい」ことであれば
ラッキーです。

しかし、たとえそれが「やりたくない」こと
であったとしても、「やらなければならない」
のが仕事です。

どうしてもあなたの意に染まないなら「辞める」
というのも、立派な選択肢の1つです。

でも、そこまで思い切れないのであれば、
いやな仕事でも頑張って「続ける」ことです

どうせ仕事を続けるのなら、イヤイヤやっても
意味がありません。

「やりたくない」という気持ちを潔く手放して、
「しょうがない」と覚悟を決めて、
仕事を人生の一部として「受け入れる」
ことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す