失敗を糧にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間に失敗や挫折は
つきものである。
問題は、そこから教訓と
成功の糧を引き出せるか
否かである。」

 

(ナポレオン・ヒル 教育者)

 

この世に失敗や挫折を1度も味わうことなく
生きている人は、存在しません。

私もこれまで数多の失敗を重ねてきたし、
あなただってきっとそうです。

大事なのは、失敗や挫折をどうとらえるか、
ということです。

「自分はダメなヤツだ」とか「自分は無能だ」
とエフィカシー(自己効力感)を下げる
ようでは、失敗や挫折から学ぶことは
できません。

逆に、「オレは悪くない」「あいつのせいだ」
と他人に責任を求めるのも、失敗や挫折から学ぶこと
のできない人です。

大事なのは、失敗や挫折をしたという事実を
きちんと受容し、「なぜ失敗したのか」
その敗因をきちんと分析することです。

ただし、間違っても「だから、自分はダメだ」
と結論づけてはいけません。

失敗を繰り返さないために、
「次からどうすればいいのか」を
徹底的に考え抜くのです。

あとは、それを愚直に実行していくだけです。

変な罪悪感にとらわれずに、
「この失敗から何を学んだか」が
きちんと腑に落ちれば、
同様の問題に遭遇することは
二度とありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す