時間は有限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「努力は有限。
だから分配が大事。」

 

(裵英守 経営コンサルタント)

 

夏休みに立てる勉強の計画が、
たいてい「絵に描いた餅」
終わるのはなぜでしょうか。

その理由は、子ども時代は
あまりに時間に余裕があり過ぎるので、
「時間は有限」という当たり前の事実を
看過してしまうことにあります。

大人になっても計画的に物事をこなせない人は、
同様に「時間は有限」という当たり前の事実を
本当の意味で理解できていないのです。

ではどうすればいいかというと、
一度息もできないほどギュウギュウに
圧縮された
スケジュールの中で
溺れそうになりながら、

もがいてみることです。

そうすれば否が応でも「時間は有限」という
冷厳なる事実に気づかされます。

「時間は有限」という事実に気づくと
いうことは、

「人生も有限」という事実を直視する
ことに他なりません。

つまり、究極の時間管理とは、
いずれやってくる自分の死を直視して、
そこから何をするかを逆算する行為のこと
なのです。

「時間は有限」という視点に立つからこそ、
何を捨てて何を残すかが見えてくるのです。

もしもあなたに計画性が欠けているとしたら、
「自分の死」がリアルにイメージできないのが
根本原因なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す