時間がないのは誰のせい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何をするにも時間というものは
見つけるものではない。
つくるものだ。

 

(チャールズ・バクストン 作家

 

人は、無意識のうちに優先順位をつけて、
物事を振り分けています。

 

「時間がない、時間がない」と言って騒いでいるということは、
そこにたいして価値を感じていないということ。

仮に、どんなに仕事が忙しかったとしても、
大好きな人には会いに行くし、見たいテレビは
録画してでも見ようとするものです。

 

だから、「時間がない」というのはただの言い訳で、
正確に言えば「やる気がない」ということなのです。

 

わざわざ時間をつくってまでやろうと思わないなら、きっぱりやめてしまえばいい。

いやいや何かに取り組むのは、ハッキリ言って人生のムダ遣いです。

 

まずやるべきことは、手帳を見てあまり乗気のしないスケジュールを
どんどん削除していくことです。

 

そして、誰が何と言おうと、本当にやりたいことだけで
人生を埋めつくしていけばいいのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す