三本の矢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「コアになる強みというと、
ひとつに絞るものと
捉えがちですが、
ひとつに限定しなくても
いいわけですし、
3つもっていれば心強い
ですよね。
どんな状況におかれたとしても、
どれかひとつのコアを
生かせればいい。」

 

(坂東眞理子 官僚)

 

強みについて、スポーツを例に考えると
分かりやすいと思います。

強みにはいろんなレベルがあります。

クラスで1番のレベル。

学校で1番のレベル。

地区内で1番のレベル。

県内で1番のレベル。

全国区で名前が轟くレベル。

言うまでもなく、
その強み1本でメシを食うためには、
全国区で名前が轟くレベルに
なければなりません。

しかし誰もがこのレベルに到達するのは、
不可能です。

では凡人は強みを生かすことは
できないのでしょうか。

そんなことはありません。

クラスで1番程度の強みがあれば、
職場で「すごい人認定」されるのは
そう難しくはありません。

ただし1本の強みだけでは、
能力のある人にすぐに真似されてしまいます。

3本ほどの強みを設定し、
掛け合わせることができれば、
「唯一無二の価値」を演出する
ことだって不可能ではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す