悩むのではなく考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「悩みは心身の健康に
良くない。
悩むことに何の生産性も
ない。
悩んで問題が解決すること
などない。
問題解決の方法を学び、
悩みに真正面から取り組む
習慣を付けると悩みが
なくなる。」

 

(大前研一 教育者)

 

脳天気な人を見て、
「悩みがなさそうだね」
と言ってバカにする人がいます。

この人は、悩みがあることが
「人として高級である」
勘違いしているに違いありません。

ところが、実際は逆です。

人として高級になればなるほど、
「悩むことに時間を使うのはムダである」
と理解しています。

もしも、あなたが悩みに悩み、苦しみ抜いて
眠りについた結果、翌朝には問題がキレイさっぱり
解決しているのなら、どんどん悩めばいいでしょう。

しかし、いかに悩み苦しみ抜こうが、
運命の女神はあなたを容赦なく責め立て
ます。

であるなら、悩むだけ時間のムダというものです。

人間関係が上手くいかないと悩むヒマがあるなら、
どうすればいいか自分なりに考えてみることです。

考えを試した結果、上手くいかなかった
としても、
また次の手を考えればいいだけ
です。

しかし、あなたが悩み続けている限り、
現実は1歩も前に進まず堂々巡りを
繰り返すだけなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す