仕事の中に人生がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事が中途半端なら、
人生も中途半端になる。」

 

(安井元康 経営コンサルタント)

 

「ワークライフバランス」という
言葉があります。

ご存じの通り
「仕事と人生のバランスを取りましょう」
という考え方です。

しかし、仕事と人生は本当に
分けられるものでしょうか。

たとえばイチローが、野球と人生を
分けて考えていたとしたら、
彼はおそらくプロになれなかった
はずです。

寝食を忘れて仕事をするクリエイターも
同じです。

彼らがもしもワークライフバランスを
信奉していたら、世の中には見るに堪えない
「駄作」ばかりが溢れることになるでしょう。

「仕事をほどほどにして、余暇を充実させる」
という考え方もありますが、はたして本当にそんなことが
可能でしょうか。

仕事が中途半端なら、プライベートだって
不完全燃焼になるに決まっています。

なぜなら、人生の一切は有機的につながっており、
他方に起きた影響は必ずもう一方にも
波及するようにできているからです。

逆に仕事だけに専念して家族をおろそかに
していると、遠からず
家庭内不和が起こり、
その影響はやがて仕事に跳ね返ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す