答えは自分の中にあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今の自分ができることを
考え続けることです。
何が自分にできるのか。
やるべきことは何なのか。
その答えは誰も与えては
くれない。
内なる自分の心を辿っていく
しかないのです。」

 

(童門冬二 小説家)

 

学校教育の悪しき影響でしょうか。

人生に行き詰まると、
すぐに人に答えを尋ねようとする
人がいます。

「今、付き合っている彼と結婚すべきか、
別れるべきか」

「内定をもらっているA社にすべきか、
B社にすべきか」

果ては、占い師にまで尋ねたりする始末です。

その結果、上手くいけばいいのですが、
もしも上手くいかなかったら、
いったい誰のせいにするつもりなのでしょうか。

他人からすればあなたの悩み事など、
所詮「他人事」です。

あなたの人生について「本気」で考えてくれるのは、
結局のところあなたしかいないのです。

考えることから、逃げ出さないことです。

数学の問題は考えるのを投げ出しても、
誰かが答えを教えてくれました。

しかし、人生について考えることから逃げだしたら、
「答え」は永遠に答えは闇の中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す