安定した職業など存在しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「安定した仕事を探し求める
人がいる。
間違えてはいけない。
安定した仕事などというものは
ない。
仕事が安定するかどうかは

あなたの姿勢しだいである。」

 

(ジェフ・ケラー 弁護士)

                   

 

「いい学校に入って、いい会社に入れば
将来は安泰」
と考えられていた時代はとっくに
終わりを告げました。

たとえ、あなたが大企業に勤めていた
としても、
いつ何時クビを切られるか
戦々恐々としていなければ
いけませんし、
そもそも定年まで自分の会社が
存続している
保証はありません。

だから、安定を求めて「猫も杓子も」公務員を
目指すようになったというわけです。

確かに、公務員であれば食いっぱぐれる
ことはないかもしれません。

しかし、それだけで公務員が民間企業に比べて
安定しているとは言えないと思います。

たとえば、民間企業に勤めている人の場合、
転職することも比較的簡単です。

しかし、公務員の場合つぶしがきかないので、
一般企業に転職できる可能性は限りなく
ゼロです。

また、公務員は税金から給与をもらっている
ことで、常に民間からの厳しい目にさらされて
います。

公務員は常に世間体を気にして、
精神的な不安と隣り合わせに生きている
のです。

「公務員だから安泰だ」と考えるのは、
何か違う気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    おはようございます。公務員のリアル…伝わってきました。

    1. マサ より:

      いつもコメントありがとうございます。

コメントを残す