報われない努力に意味なんてない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「努力こそが勝利への道。
そう考え続けてきましたが、
才能や運が占める比率が
高いと感じ始めました。
どれだけ努力しても
勝てない選手がいる。
なぜ自分はトップになることが
できたのか。
社会に対してどんな役割を
果たすべきなのか。
そんなことを考え始めました。」

 

(為末大 元陸上選手)

 

「努力は裏切らない」
という美しい言葉があります。

しかし、「すべての努力が裏切らない」
かと言えば、それはウソです。

たとえば、世の中には
死ぬほど勉強しているのに一向に成績が上がらない
受験生がごまんと存在します。

彼らに対して、「まだ努力が足りない」
「もっと頑張れ」
と叱咤激励するのは
あまりに酷と言うものです。

正直なところ、彼らに欠けているのは、
努力ではなく才能です。

そもそも、努力は才能不足を補うための
特効薬ではありません。

生来の才能を、もっともっと光り輝かせるために
こそ努力するのです。

どんなに頑張っても「努力が報われない」と
感じているのなら、そこはあなたのいるべき
場所ではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す