若さとは柔らかさである

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「若さというのは、
心が開いているか
どうかなんだ。」

 

(ポール・マッカートニー ベーシスト)

 

若く全盛期のアスリートの
心身を見れば分かるように、
彼らは常人を遥かにしのぐ柔らかさ、
しなやかさを備えています。

すなわち若さとは、
柔らかさのことなのです。

若いときに頭脳明晰だった人が、
年を取るにつれて
どんどん斬新な発想が出なくなってきたとき、
「頭が固くなった」とか
「頭の柔軟さを失った」と形容します。

実際「頭が固い」人の頭骨や
頭の皮膚は、固くこわばっており、
首筋などもガチガチに緊張している
ものです。

逆に頭骨や頭の皮膚、首筋がガチガチに固いのに、
柔軟な発想がポンポン出てくるということは
物理的にあり得ません。

まさに心身は一如であり、
身体の柔らかさがそのまま
心の柔らかさにつながるのです。

であるなら、若さを保つために
あなたがやるべきことは、
高い化粧品を使うことでも、
エステに行くことでも、
サプリを取ることでもありません。

徹底的に固くなった心身をほぐし、
柔らかくゆるめていくことです。

またある程度の年齢になったら、
筋トレはほどほどにすることです。

筋肉を鍛えるだけでゆるめることをしないと、
老化が一気に加速します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す