世間は正しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勝海舟が言った。
『理屈は死んでいる。
世間は生きている。』
これ好きなんだよ。
自分の思い通りに
行かないと、読者なり
視聴者なりが
分かんねぇんだよって、
こう言いたくなるじゃない。
ねえ、違うよ。
世間は生きているんだよ。
あなたの理屈が死んで
いるんだと。」

 

(関口宏 司会者)

 

食べ物屋の主人が、
「今のお客は味が分からない」
と言って、お客様が来ないことを世間のせいに
していたらどうなるでしょうか。

誰からも相手にされなくなり、
ますます店は寂れていくはずです。

ミュージシャンが、
「CDが売れないのは時代のせい」
「音楽が分からないファンのせい」
とグチっていたらどうなるでしょうか。

せっかく付いていたファンからも愛想を尽かされ、
音楽で食べていけなくなるはずです。

作家が、
「本が売れないのは国民が本を読まないからだ」
と言って、工夫・改善を怠っていたらどうなる
でしょうか。

売れない上に陰険な作家という悪評が立ち、
誰も執筆を依頼しなくなります。

世間を恨んで自分の人生が好転するなら、
いくらでも世間を非難すればいいでしょう。

しかし、事実は逆です。

あなたが世間に背を向けた途端、
世間もあなたに背を向けてしまいます。

世間を振り向かせたければ、
あなた自身が変わるしかないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す