究極のスランプ脱出法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一瞬でも基本を忘れたら、
根本から崩れ去ってしまう。
スポーツにおける正しい技術、
会社における倫理、
心構えといった基本を忘れたら、
試合に勝てないし、
会社や学校で成績を上げることも
できない。」

 

(マイケル・ジョーダン 元プロバスケ選手)

 

仕事でも勉強でも、スランプを経験したことがない
という人は皆無だと思います。

なぜなら、スランプとは成長を目指して
前に進もうとする人に、例外なく訪れる
試練だからです。

だから、プロの超一流アスリートでもスランプに陥るし、
アマチュアの初心者でも漏れなくスランプを経験する
ということです。

あなたがスランプに陥ったときに、まずやるべきことは
何か難しい高度な知識や技術を習得することではありません。

その道の基本中の基本に立ち返ってみることです。

勉強であれば、あれこれ問題集に手を出すのではなく、
「教科書」を読み返してみることです。

仕事であれば、社会人としての基本である
「挨拶」「時間や約束を守る」等を、
真摯な態度で取り組んでみることです。

「初心忘るべからず」という言葉の中にこそ、
スランプ脱出の究極のヒントが隠されているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す