時間は未来から流れてくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「将来の自分と現在の自分の
つながりを認識すれば、
今やるべきことが見えて
きます。」

 

(ケリー・マクゴニガル 心理学者)

 

私たちは漠然と、「時間は過去から
未来へと流れてくる」
と考えています。

しかし、その反面「時間は未来から過去へと
流れていく」
という考え方もあるのです。

未来という上流から流れてくる出来事が、
やがて過去へと流れ去っていくという
イメージです。

「時間は過去から未来へと流れてくる」
と考えている人は、過去に囚われて動き出すことが
できません。

たとえば「自分は三流大学を出ているので、
パッとしない人生しか選べない」
という
具合です。

つまり、過去に囚われて生きている限り、
目に映る可能性が狭まれていくのです。

しかし、「時間は未来から過去へと
流れていく」と考えている人は、
ゴールから逆算して今の人生を
選び取っていきます。

だから人生にたくさんの可能性を見いだす
ことができるのです。

よく「他人と過去は変えられない」と言いますが、
過去を変えることは可能です。

正確には過去に起きた事実は変えられませんが、
その意味づけを変えることなら、
いつだってできるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す