成功は時間の使い方で決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功者のテレビ視聴時間は
平均1時間未満。
毎月の平均読書量は9.88冊
です。」

 

(竹内正浩 経営コンサルタント)

 

最近の若い人はテレビを見なくなった、
と言われます。

ではその浮いた時間を何に使っているのか
というと、たいていがスマホ使用です。

これまでテレビを見るのに使っていた時間が、
YouTubeなどの動画やSNS閲覧の時間に
すり替わっただけの話なのです。

しかし、私たち人間が1日に与えられた
時間は有限です。

スマホ使用に時間を割くと言うことは、
その分勉強に割く時間がなくなっていく
ということでもあるのです。

だからスマホをいじってばかりいる人たちは、
いつまでも今いる場所で卓越することが
できません。

一方、各界で成功者と呼ばれる人たちが
なぜ成功できたかというと、
ひたすら時間管理に努めてきたからです。

もちろん彼らもスマホを触ったり、
テレビを見たりすることもありますが、
ダラダラと耽溺(たんでき)することはありません。

その代わり、彼らは本を読みます。

成功者は日々の忙しい生活の合間に、
上手に時間を見つけては次々と本を
読破していきます。

ところが大して忙しくない人に限って、
「忙しいから本を読む暇がない」
と言い訳をするのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す