集中の極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「在宅ワークの極意は、
いかに集中できる時間を
作るか。
その一点だけはどんな
仕事でも同じだと思える。
たとえ一時間でも二時間でも
本気で集中できれば、
ある意味、雑音の多い会社
より倍は捗るかもしれない。」

 

(西條奈加 吉川英治文学賞受賞者)

 

サラリーマンの職場にいると、
空き時間にベラベラおしゃべりをしている
人を見かけます。

「あなたがおしゃべりをしている間も、
給料が発生しているんだぞ」

内心思いながら、私は黙って仕事をします。

職場が喧しいときには、
私は離れ小部屋にPCを持って避難します。

雑音はクリエイティブな仕事の
大敵なので、

集中したいときには静かな場所に
籠もるのです。

しかし私たち現代人には、
集中を妨げる文明の利器が存在します。

それはずばりスマホです。

たまに図書館の自習室を覗くと、
高校生らしき男女が参考書とノートを
広げたまま、忙しそうにスマホをいじっている
姿を見かけます。

毎月決して安くないスマホ代を支払いながら、
どんどん人生が落ちぶれていく。

まさに現代の悲喜劇です。

たまに大人でも仕事中にスマホを
いじっている人がいて、びっくり
させられます。

本当に「何やってんだよ」
言いたくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す