人間の幅を広げる回り道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私たちは消去法でしか
学べないのですから、
いきなり正解には
たどり着けません。
だからこそ、
回り道のようですが、
さまざまなことを試し、
たくさん失敗をして、
まるで塗り絵を
塗りつぶしていくように、
最後まで正しいやり方が
残るような学習をお勧め
したいと思います。」

 

(勝間和代 経営コンサルタント)

 

自分の人生を振り返ってみると、
実に多くのムダを積み重ねてきたことに
気づかされます。

「あのときこうしていれば良かったのに」
と、悔やまれることもたくさんあります。

では、タイムマシンで過去に舞い戻って、
失敗やムダを人生から取り除いたとしたら、
どうなるでしょうか。

恐らく、中身のないものすごく薄っぺらい人間が
できあがるような気がします。

人が年相応に深みを増していくのは、
たくさん傷ついて、いっぱい失敗を
重ねながら学んできたからこそです。

子どもの頃から挫折知らずで、
エリート街道をまっしぐらに歩んできた人は、
人生につまずくと再起不能になることがあります。

人生の回り道を経験してこなかったので、
不測の事態にどのように対処したらいいか
分からないからです。

読書や勉強で身に付けられるのは
知識までです。

人生を大きく変える知恵は、
勉強して学んだ知識に加えて
人生の回り道を体験することでしか
身に付かないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す