人の位は語彙力で決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せへの第一歩は、
良い言葉を使うことから
始まるのです。」

 

(ロイ・ユージン・デーヴィス 教育者)

 

もしも、品のいい人たちに囲まれて過ごしたければ、
あなた自身がまず品のいい言葉遣いを心がけることです。

一方、粗野な言葉遣いしかできない人の周りには、
同じように粗野な言葉遣いをする人たちが集まります。

なぜなら、人は同じ言葉遣いをする相手を、
仲間として認知するようにできているから
です。

逆に、格下の相手と早く打ち解けて関係を
築きたい場合は、
格下の相手の語彙力に
合わせればいいのです。

真にアタマのいい人は、目の前の相手のボキャブラリーの
レベルを瞬時に洞察します。

「この人は異性にしか興味が無いな」と思えば、
異性の話で盛り上がります。

「この人はプロ野球の熱烈なファンだな」と思えば、
ひたすらその話題で相手に気持ちよく話をさせます。

だから、相手から「仲間」だと認知してもらえるのです。

ボキャブラリーを自由に操るためには、
当然ながら自分自身の語彙力が豊富でなければ
話になりません。

毎日コツコツと本を読み、新たに獲得した語彙を
実生活で使いながら、血肉にしていくプロセスの
中で語彙力は磨かれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す