人生の質はアウトプットで決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「白紙とペンをもって、
部屋にこもる。
この数時間が、
最も収益性の高い時間。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

 

偉大な業績を上げている人の共通点を、
あなたはご存じでしょうか。

それはアウトプットの習慣を
持っていることです。

形式は何でも構いません。

スマホのメモに記入する人もあれば、
紙のノートやA4用紙に書き付けている
人もいます。

自分の現状の課題や未来への展望、
人間関係の悩みなど、何でもいい
のです。

とにかく書いて書いて、書きまくっています。

では、書くことにいったいどんな効果が
あるのでしょうか。

1つは思考の整理です。

現状、自分がどんな課題を抱えていて、
どこに向かおうとしているのか、
アウトプットによって明らかになります。

「思考が変われば行動が変わる」
と言われる通り、アウトプットする
ことによって少しずつ人生が変わって
いくのです。

もう1つは、思考スピードが速くなる
ことです。

赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」という本には、
メモ書きを続けることでどれほど頭の回転が
速くなるか、ということについて詳しく
書かれています。

実際、頭の回転が速い人は、
普段からよく思考しています。

普段から考えているからこそ、
頭の引き出しから当意即妙なアイディアが
生み出されるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す