騙されない力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一流の知性とは、同時に
二つの相反する考えを持ちつつ、
さらにその両方を機能させ続ける
能力である。」

 

(F・スコット・フィッツジェラルド 小説家)

 

物事の本質を見えなくさせてしまう真因は、
あなたの「思い込み」です。

「〜だろう」と決めつけてしまうと、
バイアスがかかってしまい、
途端に物事が見えなくなるのです。

たとえば、対人関係において、
安易に人をカテゴライズしてしまうと、
相手の本質はそれ以上見えなくなります。

相手のことを「いい人」だと決めつけると、
無意識のうちに警戒レベルが下がってしまう
のです。

こういう人は、詐欺師にとってはカモ以外の何者でも
ありません。

「自分はそんな詐欺師には引っかからない」
と高をくくっている人ほど、要注意です。

なぜなら、凄腕の詐欺師ほど見た目が怪しくなく、
「いい人」に見えてしまうからです。

しかし、そこでガードを下げてしまうと
一巻の終わりです。

巧妙にあなたの弱みを突いてきて、
主導権を握られてしまいます。

有り金を全部むしり取られた後で後悔しても、
後の祭りなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す