言葉の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「言葉を交わすことによって、
私たちは勇気づけられ、
慰められ、喜びを与えられます。
と同時に、人を傷つけ、
見下すという愚かな過失も
犯します。
言葉は、人間の運命も変える
ほど大きなものです。」

 

(三浦綾子 小説家)

                   

 

目の前の相手がどんな人生を送っているか
知りたければ、その人の口癖に注意すること
です。

たとえば、「ま、いっか」が口癖の人は、
万事において粘り強さに欠けます。

恐らく、妥協に次ぐ妥協の人生に甘んじている
ことが推察されます。

同様に、「お金なんて」が口癖の人は、
お金に縁遠いことを自ら告白しているようなものです。

恐らく、人生は「火の車」状態で喉から手が出るほど
「お金が欲しい」のが本心なはずです。

つまり、人生は自ら発する言葉によって
形作られていくのです。

と同時に、周囲の人間から投げかけられる
言葉によっても、人生は大きく左右されます。

だから、周囲に集う人々の口癖を聞いて、
ほんの少しでも「ヤバい」と感じるなら、
すぐにその場を離れることです。

可能であれば絶縁して、二度と関わらないことを
心に誓うことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す