成功するのは動く人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功者とは、成功しようと
決心し努力した人である。
失敗者とは、成功しようと
決心し願った人である。
明らかな敗北者は決心が
できず待った人である。」

 

(ウィリアム・アーサー・ウォード 教育者)

 

恐らく世の中の99%の人は、
「何らかの形で成功を収めたい」
と考えています。

「自分は成功しなくてもいい」
考えるのは、人生を諦めた人だけです。

しかし、実際に成功者になれるのは、
残念ながらほんの一握りです。

では、その他大勢の成功できなかった人とは、
何が違うのでしょうか。

それは、成功への道程に向かって
動き出したか否かの差です。

世の中の大多数の人たちは、「成功したい」
とは思いつつも目の前の雑事に追われ、
何もしないまま1日を終えます。

一方、ごく少数の成功者は、「成功」から
逆算して今やるべきことに愚直に取り組んで
いるのです。

それが、24時間365日繰り返された結果、
誰の目にも明らかな格差となって顕在化する
のです。

最悪なのは、漠然と「成功したい」と考えている人です。

この人たちは、具体的に何のジャンルで成功したいのか
さえ決めていないのです。

これでは、人生に奇跡が起こりようがありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す