怒りをコントロールできない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「怒りをコントロール
できない人は、
『人はこうあるべきだ』
という価値観にとらわれて
います。」

 

(福井至 心理学者)

 

怒りをコントロールできない人は、
器の小さな人です。

「かくあるべし」という狭い価値観に
とらわれて、小さな正義を振りかざして
生きているからです。

しかしそんなことを言い出したら、
毎日が戦争になってしまいます。

なぜならこの世に一人として
同じ人間はなく、世界は多様性に
充ち満ちているからです。

金子みすゞの詩にもあるように、
「みんな違って、みんないい」
のです。

怒りをコントロールできない人は、
自分の思い込みを外すワークに
取り組んでみることです。

たとえば「女性はおしとやかで
あるべきだ」
という思い込みがあるとします。

まず1枚の紙の真ん中に縦線を引いて、
二分します。

右側におしとやかであることのメリット、
左側にそのデメリットを書き連ねます。

次にもう1枚の紙に
「女性はおしとやかでなくてもよい」
という立場で、
右側におしとやかでないことのメリット、
左側にそのデメリットを書き連ねます。

するとこれまであった強固な思い込みが、
不思議なくらい実にアッサリと外れるのを
体感するはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す