伸びる人ほど叱られる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本全国さまざまな
企業を訪問している私
ですが、甘い環境、
甘い言葉で部下に
接している企業で
伸びているところ、
成長しているところを
見たことがありません。
成長している企業の
トップは皆厳しく温かい。
部下を真剣に叱っています。」

 

(朝倉千恵子 教育者)

 

親や教師などからあまり叱られたことがない
世代の中には、ちょっと叱責しただけで
「パワハラだ」と騒ぐ輩(やから)も
いるようです。

中には、いい年して
「自分は褒められて伸びるタイプ」
臆面もなく公言する人もいます。

こうした人たちは、残念ながらまだ
大人になりきれていません。

野村克也氏は、人育てについてこんな言葉を
残しています。

「二流は褒めて使え。
褒めて気分を良くして使うことで
選手が伸びる」

「一流は褒めてはいけない。
褒めると図に乗る。
だから、批判して発憤させる。
一流選手はその非難に耐え、
乗り越えて超一流になる」

あなたがずっと二流の世界に甘んじる
つもりなら、周囲から褒めてもらうことを
期待して仕事をすればいい。

しかし、あなたが一流を目指すなら、
周囲から褒められたら
「バカにするな」と怒るくらいで
ないといけません。

なぜなら、批判されないうちは
まだ一流とは言えないからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す