模範解答は超えるために存在する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分自身の力で世の中に
まだない知見・発見を
生み出したいと思うならば、
まず世の中で既に明らかに
なっている知識は徹底して
学べ。」

 

(瀧本哲史 投資家)

 

人に感動を与える仕事の本質とは何でしょうか。

それは、相手の期待を1%以上超える
ことを目指すことです。

では、どうすれば相手の期待を上回る仕事が
できるのでしょうか。

それは、世の中で「模範解答」とされて
いる知識をきちんと勉強して習得しておく
ことです。

言うまでもなく、「模範解答」を提案するだけでは、
相手を感動させることはできません。

なぜなら、「模範解答」というのは世の中の常識
であり、そこには何の目新しさも存在しないからです。

「模範解答」をテストに書いて○をもらえるのは
学生時代までです。

大人になったら、「模範解答」を超えたところで
勝負しないといけないのです。

つまり、「模範解答」の習得は大人としての
大前提であり、それすら頭に入っていないのは
論外ということです。

オリジナルの知恵で勝負できる大人になるために、
子ども時代に「模範解答」を習得しておかないと
いけないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す