愛は見返りを求めない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「見返りを求めない
からこそ、
与えられずに苦しむ
こともなく、
さわやかな気持ちで
いられる。」

 

(吉村昇陽 心理学者)

 

たとえば神社に参拝したときに、
お賽銭を払って見返りを求める人
がいるでしょうか。

「せっかく5円(10円)を
払ったんだから、見返りが
なかったら許さない」
と考えている人がいたとしたら、
それこそ罰当たりです。

そもそも神社というのは、
願い事を叶えに行く場所ではなく、
平穏無事な毎日を送れていること
に対する感謝を述べに行く場所です。

さらに自分が今取り組んでいる
目標があれば、

その決意を表明しに行く場所
であるかも
しれません。

ただしそれで人生が上手くいこうがいくまいが、
神様のせいにはしない、というのが
私たち日本人の基本ルールです。

日本には「人事を尽くして天命を待つ」
という言葉があるように、
「勝因」を九分九厘まで積み重ねるのが
人間の仕事です。

神様に委ねるのは残りの一厘のみ。

もしも事が成らなかったとしたら、
それは「勝因」が九分九厘に満たなかったのだ、
と自らを省みて神様を恨まない。

そうやって淡々と日々を送っている
人のことを、神様が見放すはずが
ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    見返りを求めない…心が軽くなりますね。

コメントを残す