誰かの人生を生きるなんてまっぴらだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの時間は限られている。
だから、他の誰かの人生を
生きるなんて無駄な真似はよせ。
今日が人生最後の日だったら、
今日やろうとしていることを
やりたいか?
最高の仕事をするには、
自分のしていることを
とことん好きになるしかない。」

 

(スティーブ・ジョブズ アップル創業者)

                   

 

「もしも、今日が人生最後の日だったら?」
自分の胸に問うてみて、「いつもと違うことをやる」
と答えるなら、それは他人の人生を生きている証拠です。

もっとワガママになって、心のままに生きてみても
いいのではないでしょうか。

自分の本音にフタをして、泥水をすすって
這いずり回ったとしても人生は1度きりです。

たった1度の人生を、他人のために
捧げることの
バカらしさに
早く気づくことです。

「このままじゃヤバイ」と気づいた人が、
人生を変える方法はたった2つです。

1つ目は、今すぐ「やりたいこと」を
する人生にシフトすること。

2つ目は、今「していること」を
とことん好きになること。

今すぐ「やりたいこと」にシフトするのは
ハードルが高いかもしれませんが、
今「していること」をとことん好きになれるかどうかは、
その人の心がけ次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す