人生はチャラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕『人生はチャラだ』
と思っているんですよ。
楽しいことや嬉しいことと、
辛いこと苦しいことは
半々にやってきます。
いいことばかりは続かない。
その代わり、辛いことばかり
も続かない。」

 

(原田伸郎 書家)

 

ある程度お年を召して人生経験を積んでくると、
「禍福はあざなえる縄のごとし」
という言葉の意味が実感できるようになります。

森羅万象はプラスとマイナスの
絶え間ないバランスの中に
成り立っており、
それが自然の摂理なのです。

つまり人生はいいことばかり
ではないが、
悪いことばかりも続かない、
ということです。

だから時にドカンと大きなトラブルが
やって来ると、その渦中は確かに苦しい
のですが、
「しめしめこれは何か良きことの
前触れだぞ」
と、
気持ちを切り替えられるようになってきました。

実際大きな不幸のあとには、
人生の転機となるような大チャンスが
舞い込んでくることが多いようです。

逆に仕事や人間関係が順調だと、
「このまま調子に乗っていると、
今に何か大きな失敗をやらかすぞ」
と、自分を戒めるようにしています。

とはいえ、まだまだ未熟者の私は
つい調子に乗って失敗してしまうことも
よくあるのですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す