継続力の大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「平凡なことを、毎日平凡に
実行する。これを非凡と呼ぶ。」

 

(アンドレ・ジッド 小説家)

 

私たち人間が、最も苦手とするもの。

それが「継続力」です。

だから、何かを継続している人は、
それだけで尊敬されて一目置かれます。

たとえば、10年間ジョギングを継続している人と、
若い頃は100メートルを12秒台で走れた人が
いたとします。

確かに、後者は「スゴいね」とは言ってもらえるかも
知れません。

しかし、人々から尊敬の眼差しを向けられるのは、
間違いなく前者です。

それほどまでに、何かを継続することは難しく、
また尊敬に値することなのです。

何かを継続する秘訣は、決してムリをしないことです。

これまで本を読んでこなかった人が、
いきなり「毎日30分本を読む」
決断しても続きません。

もっとハードルを下げて、「1日に1ページ読む」
でも構いません。

それでも厳しければ、「1日に1行読む」でも
いいではありませんか。

平凡なことをコツコツ続ける習慣は、
次第に人を非凡の高みへと導いてくれる
のです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す