アイディアは静かな場所で花開く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「創造性はゆったり
くつろいだ環境で、
最も開花する。」

 

(マイケル・ルボーフ 経営コンサルタント)

 

文章を書いたり、企画を立てたりするような
クリエイティブな仕事は、
ざわついた場所ではできません。

なぜなら、クリエイティブな仕事というのは、
魂の内なる声に耳を澄ます「自分との対話」
であり、環境に雑音が混じると純度が下がる
からです。

だから、本気で頭を使う仕事をするときは、
一人きりになれる空き部屋にPCを持って
移動するべきです。

もちろん、ざわついた部屋でも決して
仕事ができないわけではありません。

しかし、明らかに効率が落ちるのは
否めません。

「一人で空き部屋にこもって
仕事をしていたら、

感じが悪いと思われないかな」などと、
心配する必要はありません。

仕事の目的は、人にいい顔をすることでは
ありません。

そんなことに気を遣うヒマがあったら、
仕事で結果を出して 少しでも上司を
喜ばせることです。

結果がついてくれば、多少「個性的」な
仕事のやり方をしていても、誰からも
文句を言わなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す